短編映画『まだ見ぬ あなたに』完成─予告編公開製作:Foster Care Promotion Project

Enlight(エンライト)の運営団体であるFoster Care Promotion Projectでは、このたび短編映画を制作しました。題名は『まだ見ぬ あなたに』です。

『まだ見ぬ あなたに』予告編はこちら

 

社会問題を撮る小澤雅人監督にオファー

私たちのミッションである社会的養護、特に家庭的養育の普及・啓発にあたり、WEBマガジンEnlight(エンライト)では、直接的な解説にとどまらず、インタビューにおける写真表現、漫画を用いての用語解説など、表現・アートとのコラボレーションを実現してきました。

そして今回、映画というメディアとのコラボレーションもぜひ実現させたいという思いから、この映画の監督を小澤雅人監督にお願いしました。

小澤監督は、一貫して社会的な問題と映画の融合を追求してきた希有な映画監督です。これまでに児童虐待をテーマにした『風切羽〜かざきりば〜』、性暴力をテーマにした『月光』、ギャンブル依存症をテーマにした『微熱』などの作品を生み出しています。このテーマで映画化するならば、「小澤監督しかいない」とオファーしたところ、快諾を頂きました。

制作会社は、数多くの日本映画を制作してきたオフィス・シロウズが引き受けてくれることになりました。このプロジェクトは、単なる社会問題の啓発映像ではなく、一本の映画としても成立し、多くの人に届けられる作品にしたいという私たちの思いを受け止めて頂き、制作が本格的に動き始めました。

30分の短編ながらパワーを持った作品

『まだ見ぬあなたへ』は30分の短編として完成しました。一本の映画としても見応えがあるばかりではなく、社会的養護について考えさせる、強いパワーを持った素敵な作品となりました。多くの人に観て頂き、社会的養護の世界について、考えてもらう機会になればと考えています。

さめじまボンディングクリニックの協力

映画の制作にあたり、小澤監督と製作スタッフは、特別養子縁組に取り組む団体、にんしんSOSなどの支援者、養親・養子当事者への取材を重ねました。

なかでも、予期せぬ妊娠をした女性を支援し、産まれてくる赤ちゃんが、健やかに幸福に育まれるための「あんしん母と子の産婦人科連絡協議会(あんさん協)」を運営しているさめじまボンディングクリニックには、脚本のための取材のみならず、ロケや監修など全面協力をいただくことができました。

映画は高校の静かな図書室から始まります。17歳の遥(池田朱那)は、同級生との一度きりの性交で妊娠してしまいます。幼い頃に母を亡くし、仕事に忙殺されている父にも相談できないうちに、中絶ができる妊娠週数を過ぎてしまっていたのです。そのことに気づいた図書館司書の潤子(澁谷麻美)。二人の心の旅が始まります。

FCPP主催で上映イベントを予定

作品を鑑賞する機会は、当面私たちFoster Care Promotion Projectが主催するイベントを予定しています。2019年度中にトークショーなどと合わせたイベントを開催する予定です。

今回は本作の予告編をアップします。作品の世界に触れて頂ければと思います。

本作の上映の際には、WEBマガジンEnligh上やSNSで告知しますので、ぜひいらしてください。

■『まだ見ぬ あなたに』予告編はこちら

(作品情報)
『まだ見ぬ あなたに』
監督・脚本・編集 小澤雅人
主演 池田朱那 澁谷麻美
出演 高川裕也
古山憲太郎 荻野みかん 川北冬樹
村松和輝 入江海斗
佐藤史延 飯島美紀 大久保鷹
エグゼクティブ・プロデューサー 佐藤剛
プロデューサー 佐藤美由紀 押田興将
撮影 田島茂
録音 鎌田俊春
MA 北摂サウンドプロダクション
衣裳 嶺井淳
ヘア・メイク ほんだなお
操演 高槻祐士
助監督 茂出木まり
制作担当 赤間俊秀
撮影助手 金山祥太郎
スティディカム 大和太
カラリスト 田巻源太
制作進行 柳橋啓子
スチール 長谷川美祈
協力プロデューサー 齊藤有希
制作デスク 岡田直子
音楽 ロッキード・リー
医療監修 鮫島浩二
医療協力 鮫島かをる 飯島美紀
脚本協力 齋藤萌
英語翻訳 野崎果奈
特別協力 さめじまボンディングクリニック
ロケ協力 小田原短期大学
協力 インター・セプター 宮内珠希 髭野純
製作 Foster Care Promotion Project
制作 オフィス・シロウズ
助成 公益財団法人日本財団
Ⓒ Foster Care Promotion Project

文・Enlight編集部 写真・長谷川美祈